エンジンオイル交換は必要?|二戸市 車検・整備

サブページメイン画像

エンジンオイル交換は必要?|二戸市 車検・整備

 車のエンジンオイルの交換は必要?理由もあわせて解説

車のエンジンオイルは交換する必要がありますが、「なんでエンジンオイルの交換は必要なの?」「いつのタイミングで交換すればいいの?」と疑問に思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
愛車を長く使うためにはエンジンオイルの交換も重要になります。

こちらのページではエンジンオイルの交換の必要性や、交換時期の目安オイルの種類まで解説いたします。

エンジンオイルの交換でご不明点があれば、お気軽に二戸市のカーネットワークにご相談ください。二戸市の方だけでなく、一戸町や三戸町にお住まいの方もお気軽にどうぞ。

 エンジンオイルの交換はなぜ必要?交換しないリスクは?

エンジンオイルは車を正常に走らせるために、下記の4つの重要な役割を担っています。

【エンジンオイルの役割】

・潤滑:金属同士の摩擦を軽減
・冷却:エンジン各部の熱を吸収して冷却
・密封:ピストンとシリンダーの隙間を密封
・洗浄:エンジンの汚れを吸着・分散

では、エンジンオイルを交換せずに運転を続けた場合どのような問題が起きるのでしょうか。

【①エンジンやエンジンオイル自体の劣化】

高性能な車体にパワフルなエンジンを搭載していてもエンジンの性能を十分に発揮できなくなります。

【②エンジン内部の動きが悪くなる】
清浄効果が落ちることでエンジンに汚れがたまると、エンジン内部の動きが悪くなります。更に長期間放置すると、エンジンが焼き付いて故障、火災にで発展する可能性もあります。

【③エンジンのパワーが落ちる】

エンジンオイルの密封作用がうまく機能せず部品同士の隙間が大きくなると、エンジンのパワーが落ちるかもしれません。

考えられる主な問題は上記3つですが、それ以外にも複数の要因で劣化や故障の原因となるため、エンジンオイルは定期的な交換が必要です。

二戸市のカーネットワークではエンジンオイルの点検・交換も承っております。お気軽にお問い合わせください。

 エンジンオイルの交換目安は?自分で状態は確認できるの?

エンジンオイルの交換の目安は、3つの基準がありますので、順に解説いたします。

【①走行距離】
3,000~5,000㎞程度が一般的な目安です。具体的な交換時期は日々の車の使い方や、エンジンの種類によっても異なります。
5,000㎞以下の数字を目安とし、不安な場合は二戸市のカーネットワークのようあプロに相談し、タイミングを見極めるのがおすすめです。
ただし、めったに車に乗らない場合であっても、エンジンオイルは勝手に酸化していくため可能であれば6か月までに交換いただくことをおすすめいたします。

【②車の使用期間】
使用期間の場合は3~6か月が目安です。走行距離が3,000㎞に達していなくても、前回の交換から3か月~6か月で交換を検討していただいた方が良いでしょう。
多くのエンジンオイルは6か月以上の使用で酸化が進むといわれており、長期間にわたって使い続けると車の故障にもつながりやすくなります。

③その他】
エンジンに負担をかける環境で走行している場合は、交換時期を早めにしておくことをおすすめいたします。具体的には下記のような環境です。

・気温や湿度の差が激しい場所での運転
・微細なごみやほこり、砂が舞う場所での運転
・一度に運転する距離が短い
・勾配の急な坂道を走行する

自分でエンジンオイルの状態を確認するのは、下記の手順になります。


⒈ボンネットを開ける
⒉オイルレベルゲージを引き抜き、付着したエンジンオイルを拭き取る
⒊もとの場所に差し込む
⒋再度引き抜き、清潔なキッチンペーパーやウエスにエンジンオイルを滴下
具体的な時期は一台一台状況によって異なりますので、不安な場合は二戸市のカーネットワークにご相談ください。

 エンジンオイルの選び方のポイントは?

エンジンオイルの選び方は3つあります。一つずつ解説いたします。

【①ベースオイルの種類】
近年でよく使われているエンジンオイルは下記の4種類です。
・鉱物油         :原油を蒸留させた低コストなエンジンオイル
・高VI鉱油        :鉱物油の弱点を補ったエンジンオイル
・セミ合成油(部分合成油):フル合成油に近い性能
・フル合成油(全合成油) :耐久性に優れた最高品質のエンジンオイル

高額だと性能も良くなる傾向ですが、あくまでも車との相性を基準に見極める必要があります。

【②品質規格】
代表的な品質規格は下記の2種類です。車種によって限定されることもあります。

・API(アメリカ石油協会)
・ILSAC(国際潤滑油標準化認証委員会)

規格は細かく分類されており、ディーゼルエンジンを搭載した車は規格が異なる可能性もあります。

【③粘度】
粘度は「硬い・柔らかい」「高い・低い」などと表現されます。日本でよく見られるのは、アメリカに本部があるSAE(自動車技術者協会)にのっとった下記のような表記です。

10W-30 :マイナス25度の環境に対応
0W-20 :マイナス35度の環境に対応


基本的には適正粘度(車の説明書やメンテナンスノート(整備記録簿)に記載)を元に選ぶことを推奨しますが、住んでいるエリア以外に交換する季節によって適正なものを選ぶ必要もあります。

分からない場合は当社(二戸市のカーネットワーク)のような専門業者にお問合せしていただくことをおすすめいたします。

 エンジンオイルの交換なら二戸市のカーネットワークにおまかせください

エンジンオイルの交換でお困りの方は、二戸市のカーネットワークにご相談ください。
二戸市のカーネットワークでは、お客様のエンジンオイルの点検や交換も、専門技術のあるプロが対応いたします。

お困りのことがあればお気軽に二戸市のカーネットワークにご相談ください。オイル交換の他にも、車検バッテリー交換エンジン修理エアコン修理などもお任せいただけます。

二戸市の方はもちろん、一戸町軽米町九戸村、三戸町などにお住いの方もお気軽にお問合せください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

カーネットワークは、二戸市で最新の技術とサービスを提供する整備工場。

常に進化し続ける整備工場であれるように、最先端のサービスもを積極的に導入。国産車からベンツ・BMW・アウディなど輸入車の鈑金塗装キズ・へこみ修理)や車検・整備もお任せいただける、技術・設備が揃っております。

二戸市の方はもちろん、一戸町軽米町九戸村、三戸町などにお住いの方もお気軽にお問合せください。

TEL:0195-23-1212

お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り